毎年一回、伝統的工芸品の作り手から作品を公募して行なわれる全国伝統的工芸品公募展があるのですが、
平成30年度の作品審査において『入選』を頂きました。

入賞ではなくて残念なのですが、評価頂けた事はすごく嬉しいです。

作品はからくり小箪笥で、つまみ部分も越前箪笥の金具づくりを活かした手づくり品です。

そして今週12月21日(金)~平成31年1月9日(水)まで、
東京の伝統工芸青山スクエアにて次代へ問う現在のかたちというテーマで、
『入選作品展』が開催されます。

お近くにお立ち寄りの際はぜひ他産地の素晴らしい作品と共にご覧くださいませ。