米ヒバ(Yellow Cypress)

お気に入りの「自分らしい」木で作られた製品は、あなたの生活に寄り添い癒してくれます。

米ヒバ』です!

マメ科の木と違い、木目が分かりにくいと思いませんか?
しかも結構、黄色い木肌をしています。
なので別名『イエローシーダー』と呼ばれています(*^-^*)
木のデータ
樹種:米檜葉  ヒノキ類/ヒノキ科  針葉樹
気乾比重:0.50
産地:アラスカ州~オレゴン州の太平洋沿岸に広く分布
特徴:やや軽軟なため加工が容易で、表面の仕上り・接着性などに優れる。
耐久性が極めて大きく、特に水質に強い。
実はこの米ヒバ、Kicoruの商品で、『食卓を楽しくするカッティングボード Cute Board』に使われております。

kicoru-カッティングボード

データにもありますように大変水に強い木です、
もしかしたらヒノキ以上かも。
なので寺社仏閣の柱に利用されたり、雨風に直接晒される門の戸や、
玄関戸などの建具にも使用されているほどです。
ヒノキ科ということもあり、天然成分のヒノキチオールやフェノール化合物を多く含んでおり、

白蟻・カビを寄せ付けず、防腐効果も非常に高いといえます。
また、ヒノキの芳香とは違いますが、ヒバ特有の独特の芳香があります。
国産のヒノキや青森ヒバなどは価格が高く、
一方米ヒバは、機能的な部分はほぼ変わらず、
コスパも良い!(^^)
こんな万能選手な木は、他に中々いないよなーなんて思ってます!

木の イロイロ 図鑑

人に個性があるように、木にも様々な個性や特徴があります。用途により使い分ける事もありますがやはりお客様自身がお気に召す色で、硬さを選んでいただく事が大事だと思っています。

kicoruについて

越前箪笥・オーダー家具・木製アイテム・カトラリーのお店「kicoru」

"木にこだわる" “kicoru”は、創業百年『小柳タンス店』の四代目であり箪笥職人でもある小柳範和が代表を務める『箪笥職人のセレクトショップ&アトリエ』です。

© 2016 kicoru. All rights reserved.

福井県越前市武生柳町10−7